●新着情報

 ●お知らせ

東京演芸協会のスケジュールの毎月のスケジュールをご覧いたます。

協会の歴史や役員の紹介

協会所属の会員の紹介

協会に関連する各種団体の紹介をいたします。


【事務局】
好田タクトまで
 
03-6802-3745
(ロバ鬼 みなしご)

Mail:
office-rice@apost.plala.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

原 一平


声帯模写・漫談






プロフィール
 

昭和13年、北海道旭川市生まれ。
道立旭川東高校から専修大学経済学部入学。
昭和36年卒業。その後ピアノの河合楽器本社(浜松市)入社、東京支社教育課長を最後に脱サラ。
昭和48年、芸能界に転身。
昭和51年、フジサンケイグループ主催『第5回放送演芸大賞』声帯模写部門で受賞。
現在、旭川観光大使、富山県高岡ふるさと大使、小山市ふるさと大使、あゆみの箱理事、専修大学芸能OB会会長、東京演芸協会専務理事を兼任。

【主な活動】
昭和52年、正月公演として、新宿コマ劇場に出演。
昭和54年、あゆみの箱アメリカ大会に参加。(伴淳、五月みどり、
朝丘雪路、等)
上野警察著長を始め、蔵前、赤坂、麻布の一日署長を委嘱される。

レコード、CD、テープを発売中
『北の阿母』『男のパラダイス』『寅さんモテモテ売れてます』『寅さんあっての私です』
平成8年10月、日本コロンビアより『人情柴又…男は泣ける』、『ネオンのネズミ』『人情柴又‥・男は泣ける』をリリース。

新曲CD『妻よ』発売中。

講演活動も積極的
演題は『笑いと健康』『寅さんと私』『原一平の人間履歴書』『人生晴れたり、くもったり』など。

●ものまねレパートリー50人以上
寅さんばかりでなく、大宰久雄(タコ社長)、笠智衆(御前さま)、三波春夫、三橋美智也、丹木一夫、小林旭、森進-、五木ひろし、ディックミネ、etc…レパートリーは50人以上。
『歌って、しゃペって大爆笑』、『ものまね寅さんバラエティSHOW』も好評。
●毎月(11~20日)「東洋舘」(浅草演芸ホール姉妹劇場)出演中。
●『元祖ものまね寅さん 原一平の柴又散歩』(ボランティアイベント)を毎月2~3回実施中。

【主な出演番組・映画】
T∨東京:昭和49年より昭和51年にかけ『こんにちは奥さん2時です』にて、リポーターとしてスリランカ~フィリピン~ホンコンを取材活動。『なんでも鑑定団』毎年正月『新春東西爆笑寄席』に出演中。(2時間生放送)
TBSTV:市原悦子主演・月曜ドラマスペシャル『ガイド愛子パート2』
NHKTV:『笑いがいちばん』、『にんげんゆうゆう』
日本丁∨:『芙点』
かつしかケーブルTV :9月よりレギュラー出演中。
NHKラジオ  『真打ち競演』、『話芸、笑芸、当り芸』『サンデージッキー』
FMかつしか  毎週月曜日午後12:40から『柴又散歩』放送中。
東宝映画    昭和53年『ハウス』
松竹映画   平成6年より3年(3作)『釣りバ力日誌』に出演。大漁唄込みを歌う。
シネマエンジェル制作 平成12年公開『ホームシートホーム』に出演し、神山繁、小林稔侍、風吹じゆんと共演。DVD発売中。
NHKTV    平成14年4月6日 朝ドラ「さくら」に特別出演。
DVD発売中。

     

 

【お問い合わせ】
(有)原一平事務所
〒154-0017
世田谷区世田谷1-28-2
TEL 03-3420-5690 FAX 03-3420-6561